ニュース
news

2015/07/29
トピックス

レバンガ北海道 牧全選手入団会見報告

【レバンガ北海道 牧全選手入団会見報告】

NBL2015-2016Seasonレバンガ北海道と契約した牧全選手の入団会見を行いました。
 
牧全選手
「このたび、レバンガ北海道と契約させていただくことになりました。1年間頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

北海道に決めたきっかけは、ワークアウトで呼ばれた際に、チームの雰囲気やコーチ陣の経験など、素晴らしい環境だと感じたことと、ファンの熱さを感じたからだと思います。

あとは、自分は中学生までしか日本にいませんでしたが、その頃からスーパースターであった折茂選手や、地元が愛知だったので桜井選手などは知っていました。

 

折茂選手には、合宿中や練習中など積極的に話かけて、いろんなことを聞いています。

プレイ面でもいいところを少しでも吸収できるようにしていきたいと思っています。

 

見てもらいたいプレイとしては、やはり自分はルーキーということもあるので、とにかくハードワークすること、そしてシューティングガードではありますが、ポイントガードが苦しい時はボールを運んだり、ディフェンスで身体を張ったプレイなどで観ている方々に楽しんでもらうプレイをしていきたいです。

 

日本のバスケットと、NCAAのバスケットではルールも異なりますし、まずは日本のルールに順応し、試合に出ていなくても、名前が呼ばれたときには、100%の状態で臨めるよう、準備していきたいです。

 

背番号の由来は、自分がバスケットを始めて憧れの選手であり、大好きな選手が、アレン・アイバーソン選手でしたので、はじめて着ける番号ですが、アイバーソンと同じ3番を選びました。

 

若さを生かして、チームに貢献できるよう、頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!」

 

 

   
株式会社北海道バスケットボールクラブ
チーム統括 清永 貴彦
「このたび、牧全選手と、7月17日にNBL2015-2016Seasonの契約に至りましたことをご報告いたします。

牧選手は、持ち味の3ポイントやフリースローなどといったシュート力に加え、フィジカル面でも当たり負けしないディフェンスや、トランジションでの積極的な参加など、チームに新しい風を吹き込んでくれる貴重な存在として、大いに期待しています。」

 

 

DSC_0064.JPGDSC_0090.JPGDSC_0017.JPG